西武園遊園地での一日


西武園遊園地での一日

西武園遊園地での一日

先月、子供の遠足で西武園遊園地に行った時の話です。

息子は今年年長で、最後の春の遠足になります。仲の良いお友達との思い出作りに前日から興奮状態で、とても楽しみにしていました。

西武園遊園地は、子供向けの乗り物がほとんどで、幼稚園の年長くらいになると、子供たちだけ野放しにして勝手に乗り物を回ってもらうこともできるくらいのレベルの遊園地です。

息子たちは六人くらいの集団で、次から次へと面白い乗り物を探して走り回っていました。

一番初めに見つけたのが子供向けジェットコースター。キティーちゃんがついているのですが、それなりにスピードが速く怖がっている子供もたくさんいました。息子たちは競ってそれに乗りたがったのですが、ちょうど年齢制限に引っかかり自分たち単独では乗れない子供もいました。早々と六歳なっているお友達は自分たちだけで乗れたのですが、まだ五歳のうちの息子を含め数人の友達は必ず保護者と同伴して乗らなければならなかったのです。

子供二人に対し保護者が一人同伴すれば良いかたちだったので、私は一人のお子さんをお預かりして一緒にジェットコースターに乗り込みました。

勢い良くジェットコースターはスタートし、ものの二分ぐらいですが猛スピードで駆け抜けました。発進したかと思ったら急カーブをぐんぐん抜けていく感じだったので、久しぶりに乗った私は昔を思い出しちょっと気が引き締まりました。

大人の私でもさすがに振り回されてヘトヘトになりました。しかし降りた子供たちは出口を出たかと思いきや、また再びジェットコースターの入り口の方へ走り出しました。

子供たちにせかされて私が連続してジェットコースターに乗った回数は四回。

子供相手は大変ですが、みんな楽しんでくれたのでよかったです。

法人用レンサバ

好きだったチョコレート菓子

こどもの頃も好きだったけど、今食べてもおいしいお菓子といえば何でしょう?お菓子は兄弟で分け合えるように、スナック菓子などの袋菓子がほとんどでした。一人ずつにもらえるお菓子は、私にとってご馳走。チョコレート、クッキー、ビスケットなどがおやつに出されると、とても嬉しかったのを覚えています(^^)

「今でも食べたくなるこども向けおやつランキング」には、私が好きだったお菓子もたくさんランクインしていました♪

チョコレート菓子に絞れば、一番は『エンゼルパイ』。普通の『チョコパイ』もぜいたく品でしたが、エンゼルパイのマシュマロが何とも言えず好きだったんですよね。マシュマロ自体はあまり好きじゃなかったのに、エンゼルパイのマシュマロは大好きだったのが不思議です。

それから『コアラのマーチ』ビスケットのサクサク感とミルクチョコの相性は抜群!可愛らしいコアラの絵柄も、こどもの心をくすぐりますね。チョコとビスケットの組み合わせでは、『キティランド』も人気だったようですね。私はあまり食べたことなかったなぁ…。

『チョコボール』も好きでしたが、こどもにとっても量が足りず…。もっと食べたい!と思うことが多かったチョコ菓子には、『アポロチョコレート』『マーブルチョコレート』『チョコベビー』などもあります。

こどもにはちょうどいい量だと大人は言っていましたが、こどもだってもっと食べたい!と思っていました。ほとんどが100円以下のお手頃価格。本当にちょうどいいのは、大人が買いやすい値段なのでは?と思ってしまったり(笑)こども向けとはいえ、味は一人前だからエライですよね。

『パラソルチョコレート』や『ペロティ』は量が少なくても満足でした♪あの形が好きだったので(*^_^*)